費用による違い

冠婚葬祭

結婚式とは、出席している側ではいくらくらいの費用がかかっているのかわからず、実際に式を挙げるとなってはじめて、意識して考えるものです。ここでは、結婚式にかかる費用の相場をご紹介します。まず、結婚式場のタイプによって、金額が大きく異なりますが、一般的によく選ばれている専用式場の場合、費用の相場は300万円です。次に、ホテルウェディングの場合も専用式場と同じくらいです。他には、レストランウェディングの場合、250万円が相場です。また、招待客の人数や料理のランク、その他オプションの有無によっても、当然金額は変わってきます。ちなみに、料理の金額は一人あたり2万円くらいのコースが相場で、ビールの飲み放題を付ける人が多いです。

結婚式を挙げる場合、当然ですが、結婚式場の費用の他にもお金がかかってきます。ここでは、その詳細費用についてご紹介します。まずは、引き出物ですが、贈る相手によって金額が変わります。一般的に、親族・上司には5000円、友人には4000円が相場です。次に、ウェディングドレスの費用ですが、1着20万円が相場です。だいたいの人が白のドレスとカラードレスを選びますので、その場合はドレスの費用が40万円ですね。ちなみに、タキシードはウェディングドレス程の金額がかからず、10万円が相場です。ちなみに、結婚式場に式で使うドレスや小物を持ち込みする場合は、持ち込み料がかかるものもありますので、事前に結婚式場に確認が必要です。