効果的な式場

2次会

結婚式を挙げる場合、まず適した結婚式場を選ぶ必要があります。ホテルであれば、披露宴会場なども広いため利用しやすいという利点があり、ゲストハウスであれば自由な演出も行なうことができるのです。

憧れの花嫁に合う場所といえばやっぱりここですよね!教会で結婚式を挙げるなら豊富なプランを用意しているこちらがおすすめです。

Read more

費用による違い

冠婚葬祭

結婚式場によって、結婚式を挙げる場合にかかる費用にも違いがあるため、費用によっても選ぶことができます。一般の結婚式の費用は300万が一般的ですが、レストランウェディングでは250万まで抑えられます。

Read more

式場の探し方

誓いのキス

結婚式場を探す場合、多くの方法から適した式場を探すことができます。ネットで調べることが出来るほか、小雲嶺情報誌を手に入れて調べる事も出来ますし、ブライダルフェアを利用して式場を見学することもできます。

Read more

結婚の様式

花嫁衣裳

アットホームであたたかみのある式を挙げられます。結婚式場を名古屋でお探しならこちらへ。おふたりの理想を実現させます。

お二人の希望を叶える式をさせていただきます。千葉の結婚式場をお探しならこちらへ。様々なプランをご用意してます。

結婚は、これまでに何万、何億の……いや、数字という概念が追いつかないほどの、多くのカップルたちによって行われてきたものです。
新しく自分たちの家族を作ることを世間に示し、自分たちで確かめ合う愛にあふれた作業であり、儀式でもあります。
どんな文化圏においても結婚という習わしはあり、細かな形や考え方の違いはあるものの、結婚式という儀式を経てそれが成立するというのは、どこでも同じです。
多くの場合、結婚式は宗教というものと分かちがたく結びついています。
人が家族を作ることとか、愛によって結ばれるということは、昔の人たちにとっては神様の存在を意識せずにはいられないものだったのでしょうし、今だって人智を超えた奇跡のようなものが存在すると、多くの人は感じていることでしょう。
結婚とは、そういう一種の神々しさをまとったものなのです。
というわけで、そのための儀式、つまり結婚式が行われる結婚式場として、教会や神社といった場所が選ばれているのです。

神前式は、結婚式場として神社をチョイスする結婚式のことですが、神社だけがその特徴ではありません。
一から十まで、神前式は和の様式美につらぬかれた式となります。
カップルのうち、新郎さんは紋付袴を身につけ、新婦さんは白無垢を身につけます。凛々しさと可憐さ、そして厳かさを演出することが出来る衣装が、使われているわけです。
白無垢は、白一色の中に華やかさを見せる衣装で、楚々とした中にゴージャスさを秘める日本文化の傑作と言えるものです。
花嫁衣装の定番といえば長らくウェディングドレスであり、その美しさは確かなものではありますが、最近では和風の白無垢も、「着てみたい花嫁衣装」のひとつとなっています。「お嫁さん」を夢見ている女性たちの、憧れの姿になっているのです。
そういうわけで、神前式は今、ちょっとしたブームになっています。和風のたおやかさ、優美さに溢れ、厳かな中に暖かさを感じるそのスタイルが、多くのカップルを魅了しているのです。

日本の伝統的な文化の中で永遠の愛を誓いませんか?神前式を東京でおこなうならこちらへ。必ず素敵な式になります。

式の歴史

白いドレスの少女

神前式は、明治時代から始まった式であり、明治33年当時の皇太子殿下が執り行ったことにより、有名な式となりました。創設されて100年の歴史があり、これからも多くの人がこうした式を利用することでしょう。

Read more

西洋文化の式

抱き合う

戦後以降、日本にも西洋の文化が多く流入し、ウェディング市場においても協会での結婚式が盛んに行われています。西洋の式であるため仏滅などを気にする必要はなく、安く式を行うことができるでしょう。

Read more